[前回の表示画面に戻る]
記事No.45758とレス記事を表示します。
  カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:51回  
bl.gifこの組み合わせ、最強コンビかも?!
特にアイアンショットとアプがピタッとハマっている。

アイアンショット・・・曲がらないからピン目指して一直線。
上手く当たればピンに絡んで止まる。トップ気味でもキャリーは落ちるが、花道からピンに向かって乗っていく。
薄目、ダフリの場合は、グリーン手前、花道のいい場所に止まる。
ただ、グリーン手前にハザードがある場合は、花道方向狙いかキッチリ打つ必要あり。

次にアプ・・・スピンが利くので、ピンにダイレクトに狙える。
今のシーズンの深いラフ、ザザ〜と手前から大きく振り抜けば、球は上がるので飛び過ぎる事なく止まる。throwのタイミングを少し早くして、ラフの抵抗を少なくするのがミソ。

カーリング&throwでやると、ヘッドスピードが増し、普通のロブショットより小さなスイングでロブになるので、ピンが近い場合、大きく振る恐怖感が軽減されるメリット有り。

良い事ばかりでなく、問題点も書いておこう。・・・番手が大きい程、正確度が悪くなる。
シャフトが長いとシナリ&シナリ戻りが大きく、throwとのタイミングが合いにくいのかも。
オースチンのシャフトは、シナリが余りない重硬スチールで、throwに合ったのでは?!

先日の練ラン、最終組一人で毎ホールDRを2〜4発打ったが、throwのタイミングが中々難しい。今までの自分のスイング、オースチン、田村プロと色々試したが、方向性が一番良かったのは、田村プロスイング!・・・大ミスがなく、試合ではコレが一番候補か?!

DR含めて大きな番手のthrowのタイミング、まだまだ研究の余地大いに有り、です。
... 2017/08/05(Sat) 09:26 No.45758  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:42回  

bl.gifスローのタイミングですか。
なかなか難しいお題ですね。
できるだけピッチャーに近い所でリリースと言うことであるならば、ボール位置は飛ばす場合、左にした方がやっぱりいいのかな?
左かかとから真ん中の間でどこが一番とぶのでしょうか?
... 2017/08/06(Sun) 01:25 No.45759  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:52回  

bl.gifhttps://www.youtube.com/watch?v=UZWq47p9BWg
https://www.youtube.com/watch?v=YBgE-I8r99Q
https://www.youtube.com/watch?v=Qv_hi0mQr0s

throwはインパクト以降の意識、でもインパクト前には(無意識だけれど)すでに始まっている、かな。
上記映像を見ていると、インパクト前後20〜30cmはフェースターンをしないが、それ以前・それ以降は自然とターンしていますね。(体の構造上、そうなるしかないか)

しかし、あの滑らかな下半身の動きあってこそ、オースチンなんでしょうね。

球の位置は、通常の位置でOKかもしれないが、真ん中に置いている田村プロは、throwしているのでしょうかね?
... 2017/08/07(Mon) 16:41 No.45760  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者ベスゴルファン  ID:HaFidIN2  Rank:16回  

bl.gif こんにちわ・・・
 throw・・・なんですが、もし間違えていたらごめんなさいね。

 いわゆる前にふれた、インパクトからフォローにかけて、放り投げるようにする・・・というか、なってしまう感じという前提で。

 なぜそういう感じが大事かというと、
・飛距離がでる
・自然とラインがでる

 特に私は、非力な方なので、この放り投げる感覚というのは、非常に大事なんですね。たぶん、10ヤードぐらい飛距離がかわるような。この10ヤードはでかいです。

 なので・・・w
 意識している点は、

・トップからダウンにかけて右の懐をつくる。(放り投げる準備)
・ダウンにかけてちょい沈み込む感じ。
・トップからダウンにかけて、右股関節の上に乗っかっている感じ。(一気に左にシフトしない)
・頭は残るけれど、やりすぎると腰や首筋をいためるので、適度にルックアップ。ルックアップしたほうが、頭は残る。
 つまり、側筋というか、いわゆるティルト(傾き)しますね。
・そしてここでは、みなさんから異論のあった、インパクトからフォローにかけて、カーリングをほどかない。フォローまで左手甲のカーリングを意識する。

 これで放り投げる感じになります。
 割と重要なのは、傾き(ティルト)なのかなとおもっています。いわゆる、ハンマー投げの感じらしいけれど、ハンマー投げはやったことないw
... 2017/08/08(Tue) 17:09 No.45761  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:43回  

bl.gifベスゴルファンさん、こんちは。
人によってずいぶんカーリングするスイングは
イメージが違ってきますね。
僕は、このカーリングするスイングはなぜやってるかと
いうと、なるべくスイング中に意識する部分を減らすためなんです。
ダウンスイングは何もしたくない。
そう思ってる。
その単純化したスイングの中でいかにして最大飛距離を出すか?
それが今取り組んでいるテーマ。
で、タニさんおすすめのその場で回るだけの
田村プロのスイングは本当に曲がりません。
ドラでボールを背骨の下、体の真ん中に置き、ハンドレートで構え、カールしてあげて、下ろすだけ。
その際、頭を固定すると左右へのスエィがしやすい。
腰を左右にスエィするのがオースチンいわく飛距離のもとになります。
これ、レッスンプロにならったらまちがいなく
直されます。笑
... 2017/08/09(Wed) 11:44 No.45762  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:44回  

bl.gif余談です。
田村プロは300ヤード近く飛距離がでるそうですが、
それを遠心力で飛ばすといってます。それは物理の法則ではおかしい言い方のようですが、基本的にこの感覚でよいと思います。
ちょっと調べたのですが、
遠心力が増す↔ヘッド回転スピードが増す
なので、ダウン初期で発生させた遠心力を減少させず、
からだとクラブヘッドが引っ張り合いながら徐々にスピードをあげていく。
この感じがステップアンドスローなんではないでしょうか?
... 2017/08/09(Wed) 19:46 No.45763  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:53回  

bl.gifWGCブリジストンは、普通ならZ・ジョンソンが勝っている試合ですね。
一人別次元の爆発力を出した選手がいたから仕方がないけど(笑)
普通の勝ち方ではなく、PGAトップレベルの選手を圧倒的に抜き去る!…痺れますね。
この爆発力を4日の内2日間出してくれれば、メジャーも・・・?!

最終日、TVでZ・ジョンソンのDRでのスロー映像を見て驚いた!
フックグリップでカーリング、インパクトからフォローまで、フェースターンもthrowもせずに振りぬいていた!
マスターズ、全英OPも勝った選手で、方向性重視のスイングとは言え平均飛距離287Yだからやっぱり凄い!

ベスゴルファンさんの「放り投げる」は、コレですね。
確かにフォローがハンマー投げ?! 
このスイングが出来るとは、これまた凄い!
非力と言われるけれど、非力では出来ないスイングですよ。

オースチンのthrowは、ボーリングの右手掌屈。
例えば、手で球を10Yトスする場合は、右手甲屈キープで良いけれど、50Yをトスするとなると、体を使って大きく腕を振らないと届かない。でもthrowすると(手の動きが加わるので正確性は少し劣るが)体の動きは少なくて済むので、効率が良いですね。
ゴルフはクラブが仕事してくれるので、それほどの差はないかも。
... 2017/08/09(Wed) 20:33 No.45764  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:54回  

bl.gifなぜ田村プロは曲がらないのか?

球が真ん中にあるので、インパクトで肩が飛球線と平行になるのが最大の理由と思う。
加えて、頭固定+左右へのスエイとカーリングでスイングすると、クラブフェースも腰も肩もロシアンルーレットでなくなり、曲がりようがない?!(笑)

飛距離の元、遠心力で言えば、田村プロはダウン〜インパクトで頭を少し右に倒しています。マンチャイさんが言う、クラブヘッドとの引っ張り合いですね。

先日のラウンド、1Hから田村スイングをしていて、崖超えのホールで、キャリーを上げようと従来のスイング(球を左踵前)に変えた所、思いっきりダフッて崖下に。
ラウンドでは、一つのスイングに絞らないとダメっすね(笑)
... 2017/08/09(Wed) 21:18 No.45765  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:45回  

bl.gif田村スイング
http://www.alba.co.jp/sp/lesson/column/article?title_id=129&id=1395
アドレスはかかと足体重
ハーフウェイバックでは、フェースは真下を向いてます。
インパクトはベタ足
... 2017/08/11(Fri) 00:57 No.45766  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:55回  

bl.gif踵体重も飛ばしの要素ですね。 飛ばし屋の共通点を探すと、
田村、南出、安楽の共通点。
・踵体重で、インパクト以降左足が飛球線を向く。
・インパクト〜フォローで、右腕を伸ばしたままで、途中で腕をたたまない。
更に、田村、南出は
・トップで右足伸ばし
・インパクトで右足ベタ足。

田村プロの正面の画像・映像が少ないので、探した。
http://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17010415
https://ameblo.jp/15dreams/entry-11427746090.html
トップから右肘を真下に強烈に落としているので、右肩まで下がっている?!

thrwの映像で、良いのがあった。
http://golfdigup.com/tag/%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90/
特にゴルギャル・金田プロの映像が良くわかる。彼女のスイングはしなやかダネ〜。

アイアンは、左肩下げてギッタンバッタンで良いが、大きな番手、特にDRは田村スイングの方が、前傾深くないので、楽ですね。そう、頑張らない?!
... 2017/08/11(Fri) 09:27 No.45767  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:46回  

bl.gifタニさん、右手スナップの動きを覚えるには、
話が戻りますが、小野克己さんと田村プロの対談形式の動画で小野さんがいってますね。10ヤードくらいまで手首の
動きのみで飛ばす練習。いわゆるシヤクル動き。
これでまず手首の動かし方を覚えなさいといってます。
そして徐々に20ヤード30ヤードとのばしていく。
ボールを体の真ん中に置き、カールして下ろすだけで最近
本当にドラも曲がりません。
僕の様なあまり素質のない人間でもパープレイでたまに回れるようになったのは、まちがいなくこのお陰です。
スナップは意識してないので、今度はこれをやってみます。
そういえば今週田村プロは初日トップでしたね。
結果は2位でしたが、倉本やマークセンや尾崎やら加瀬やら
往年のトッププロにまざってすごいことです。
森モリヒロプロの開いて閉じるスイングは、アマにはむずかしく、どこかでミスが必ず出る。
アマのスイングは単純に限ります。
... 2017/08/12(Sat) 01:14 No.45768  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:56回  

bl.gif全米プロ二日目を見ているが、1Hの松山のピン傍サードショットは、フェースを返さずに、かといってコックキープではなく、いわゆるthrowですね。

見ていると、G周りの短いアプもみなそうだね。フォローでフェースが天を、あるいは自分を向く。

マンチャイさん、対談映像は見ましたよ。短い所からの練習が大事ですね。

田村スイングも、飛ばそうと思うと、余計な動き(従来のスイングの癖かな)が出てきて、ミスしますね。FW真ん中狙いで普通に打てば、曲がらないから、6500Y前後なら、コレで十分だね。7000Y超えてくると、また考えないといけないが。
... 2017/08/12(Sat) 07:23 No.45769  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:57回  

bl.gif倶楽部の競技以外では、連盟、新聞社主催の試合をメインに出ているが、6,700Y〜6,800Y前後が多いので、田村スイングでもう少しDRの距離が欲しいな、と、色々試した。

オースチンは、頭を固定してギッタンバッタンの体重移動、コンパスの様な2軸なので、体重移動でパワーを生んでいる。
しかし、田村スイングは球が真ん中なので、体重移動が出来ない。

では、何でパワーを生んでいるか?
色々やってみたが、やっぱり回転力しかないネ(捻転力ではないネ)。

そこで、バックSで右腰を後ろに引き、右脚を伸ばしてトップ〜ダウンすると、勢いのある球がドピュッ!

オースチンは体重移動、田村プロは回転力。
共通点は、インパクト前後は左手掌屈(右手甲屈)→左手甲屈(右手掌屈)のthrow。

自分なりの?!田村スイング、DRはようやく完成形かな?!(笑)
... 2017/08/15(Tue) 21:25 No.45770  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:47回  

bl.gifタニさん、ベスゴルファンさんの投稿を参考にしながら
レンジでKONAMIのスイングチェッカーで色々はかって実験してみました。どうすれば最もドラでヘッドスビード、ミート率が上がるのかと。
まず
1.ボールを真ん中においてカールして下ろすだけのスイングーHS45
2.上記にダウンで右足の前にボールがあるつもりで振るを
入れるとーHS46〜47
3.ボールの位置を左玉の前に置き、ダウンで右肘をへその前を通す、をやるとなんとHS48.5まででました。
レンジのスイング測定器の精度の問題もありますが、
3が一番ヘッドスビードが上がりました。
ミート率に関しては、
1.2.3とも意識的にフォローで右肩が顎に当たるまで頭を上げない様にしたらそれを意識しないときは1.35〜1.38でしたが、意識したら1.41〜1.44でした。
で今回の実験の結果で機械上ですが、最も飛距離方向性がよかったのが
「ボール位置左玉の前、カールしてダウンスイングで右肘をへその前を通して右肩が顎に当たるまで頭を上げない。」
でした。
基本ですが、やっぱり松山君の様に最後まで頭を残すって大事ですね。
レンジで他人のスイングを観察するとほとんどの人が目線がすぐにボールを追い、頭が上がるのがはやすぎ、前傾崩れてる。
それ見てそこ意識したらいきなりミート率の数値がアップ
しました。
... 2017/08/16(Wed) 00:29 No.45771  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:58回  

bl.gifなるほど、参考になります。 しかし、HS48.5とは凄いね!
TVで、「飛距離増の即効藥は、ストレッチ!」と言っていた。
冬場はストレッチルームか風呂場で必ずストレッチをしていたが、温かくなってからは、やっていないな。
マンチャイさん、やれば50行くかもよ。

↓でD・ジョンソンの様に、「インパクトでグリップEを左腰外側に向けると、飛距離が増す」と書いたが、3)の右肘を腹の前を通す、と同じ動きになるかも。
コック開放を遅らせる事になるのか、又は、腰のキレが増すのか。

2)は、球の前後をゾーンで打つ事で、インパクト前から無意識にthrowになっているのか、又は、右足前でグリップスピードにブレーキがかかり、逆しなりが活かせるのかも。

自分の田村スイングの難点は、遠心力を加速させるトップからの助走距離が短い事だったが、右腰を後ろに引き、右脚を伸ばし、腰を回す事により、肩がより深く入り解決。

体が硬くなり、下半身を止めての捻転では、肩の入りが浅くなるからね。
ただ、右足首にかなり付加が掛かるので、十分なストレッチを!
... 2017/08/16(Wed) 20:13 No.45772  


Re: カーリング&throwのコンビ 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:48回  

bl.gifタニさん、2.3についておっしゃるとうりです。
自分では2.がはかる前はは一番だとおもっていたが、
意外でしたね。まあ、理由はよくわからんですが、恐らく
タニさんがいうピッチャーになるべく近いところまで手首の解放を遅らせるのと同じ原理なのかな?
その意味でベスゴルファンさんの右手首の形をたもったままというのは正解かもしれない。
「右肘をへその前を通す」をやると右肘に押されて
自然と左腰がぐっと回ります。そしてフェース面をたもったまま、ヘッドはインに抜けていく。
また、前傾角度が確実に保たれる。
しかし、田村プロの打ち方は始動でカールしたら
あとは上げて下ろすだけでストレートボールが出て、また何より構えやすいし、何もしないので実戦を考えたら心に
余裕がもてるし、多少左右にまがっても曲がり幅が最も少ないので田村プロのボール真ん中打法で飛距離が出るのが最強かもしれないです。

ストレッチですかー。
子供の時から僕は前屈がマイナス10センチで絶対手が床につかないのでもっとも苦手科目なんですよ。笑
... 2017/08/16(Wed) 23:13 No.45773  


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ*
Eメール  ←非公開になります
題  名*  
コメント* (URLを書くときは先頭のhを取って下さい)
投稿キー* (投稿時を入力してください)
URL
イメージ (アイコンを選択して下さい) [アイコン一覧]
パスワード   トップソート:
題名の色
本文の色