[前回の表示画面に戻る]
記事No.45750とレス記事を表示します。
  末端を先行させてはいけない 投稿者中年ゴルファー  ID:NqJQv//.  Rank:17回  
bl.gif下り坂ゴルファーの独り言です。聞き流してください。

すべての動きは体幹が支配し、末端(手や足)はそれに追従していきます。決してそのその逆をしてはいけません。

手足は、簡単に動かすことができますが、手足が先行して動くと、一瞬にして安定を失い、身体はバランスを取ろうと、意志とは違う動きを始めます。安定を失えば、再現性が著しく落ちます。

私は、手や足のことを考えたり、感じようとしただけでスイングがばらばらになります。難しすぎて出来ません。
... 2017/07/31(Mon) 21:41 No.45750  


Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者中年ゴルファー  ID:NqJQv//.  Rank:18回  

bl.gif体幹主導のスイングが出来ても、ナイスショットが打てない人がいます。

そんな人は、体幹の稼働の仕方が間違っています。クラブが寝てしまってプッシュ、チーピン、ダフリ等が出てしまいますので注意してください。
... 2017/08/24(Thu) 18:24 No.45774  


Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:59回  

bl.gif中年ゴルファーさん、どもども!

「体幹主導のスイング」、激しく同意です!
↓で、ベスゴルファンさんに野球経験者にゴルフ上手い人が多いのには原因がある、と言いましたが、正にコレ「体幹主導のスイング」ですね(多分、本人は意識していないと思うが)

クラブ3本持っての素振りで、体がふらついて満足に振れないゴルファーがいますが、体育会系の野球経験者なら、現役の時にクラブ3本分のバットを毎日何百回、通算だと何十万回、何百万回、プロなら1千万回以上振っているので、「体幹主導のスイング」が身についています(バットは重たくて、手では振れない)


軽いゴルフクラブなら当然、軸がふらつかない、フィニッシュが崩れない。なので、軽く振っている様に見えても飛んでいる。
体幹が強い、と言うよりも、バランスが染みついている、と言った方が良いかも。

では、野球経験者が最初から皆うまいかと言うと、そうではなく、メリットがある代わりにデメリットもある。デメリットを認識して、末端の動きを頭で理解すれば、ある程度までは上達は早いですね。

「体幹主導のスイング」は無意識に出来ているので、手・手首の動き、肘の使い方等、末端の動きを色々とやってみて、自分に合った動きを見つけるのが大事、かな。

逆に言うと、無意識に「体幹主導のスイング」が出来てない人は、そちらを意識する必要がある、と言う事かも。
... 2017/08/27(Sun) 06:42 No.45775  


Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者タニノチカラ  ID:mP3SbNqE  Rank:60回  

bl.gif高校野球部OBがゴルフで戦う高校別対抗戦「ゴルフ甲子園」(後述)に参加している関係で、大先輩の方々のスイングを拝見したり、一緒に練習ラウンドする機会がありますが、皆さんスムーズなスイングで、フィニッシュで崩れたりしませんね。

年齢相応に筋力も落ちているので、体幹・筋力が強いと言う事でもない。
上半身と下半身、体・脚・腕・手がバランスよく同調している。
つまり「体幹でスイングする」とは、言い換えれば「各部のバランスが良いスイング」と言う事になりませんかね。

中年ゴルファーさん、どうでしょうか?


「ゴルフ甲子園」(読売主催)
元高校球児とその関係者(部長、コーチ、マネージャー等々)が、バットをクラブに持ち替えて戦う、高校別対抗チーム戦のゴルフ大会(5人〜8人/チーム・Wペリア方式)。
関西をメインに鹿児島・広島・徳島等々から、80数校・600人を超える方々が予選に参加されている。
ゴルフ好きな元プロ野球選手、古田、桑田、片岡、立浪等各氏も参加された事があるとの事。

ココを見られている高校野球部OBの方がおられたら、上記HPを見られて、応募を検討されたら如何でしょうか?!(甲子園出場は問わない様です)

中年ゴルファーさん、スレ違いの話、スミマセン。
... 2017/09/01(Fri) 08:38 No.45776  


Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者中年ゴルファー  ID:NqJQv//.  Rank:19回  

bl.gifタニノチカラさん、レスありがとうございます。

B2タイプの私に限ったことなのかもしれませんが、私は、腕や手首を使ってボールを打とうとしたり、コントロールしようとすると、上手く打てません。腕やクラブは、鞭の先端のように最後に勝手に動いているという感覚です。出来る限り何にもしないということです。

何かをしてしまうとかなり再現性が悪くなります。例えば、腕を振ってしまったりすると、遠心力も使えず手元は身体から離れてしまい、フェースは返らず玉は右に出てしまいます。

若い時は、それでも何とかなりました。筋力はあったし、反射神経なども良かったからかもしれません。今は出来ません。
... 2017/09/03(Sun) 10:05 No.45777  


Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者マンチャイ  ID:pzZYW27I  Rank:49回  

bl.gif中年ゴルファーさんこんにちは。
カーリングそれ自体は、確かに手首の動きを言ったものにすぎないのですが、カーリングをやっている者として、わかって事があります。
それをちょっと説明させて頂きます。
まず、アドレスの位置から始動で左小指を反時計回りに回すようにします。するとフェースシャットに上がります。
その度合いが大きければフェースはハーフウェイで真下を向きます。
するとそれだけでハーフウェイまで右肘が延びていることに気ずきます。つまり肩と手元で作る三角形が維持されます。その時体幹はどうなっているかというと、右肩甲骨が
背骨に近づき、左肩甲骨は背骨から離れます。
左右の広背筋が自動的に伸ばされ縮まるんですね。
これは、この骨格と筋肉の動きにより結果的に前傾が維持されるというおまけもつきます。
つまり、肩がたて回転、背骨と直角に回るということになります。
僕が今意識しているのは始動でフェースを真下に向ける。
たったこれだけで体全体を使ったスイングになるんですよ。特に体幹は意識せずとも結果的にそうなっている。
それがカーリングを練習してきて私の「わかった」です。
... 2017/09/10(Sun) 13:10 No.45778  


Re: 末端を先行させてはいけない 投稿者taka  ID:3DG1Fczk  Rank:1回  

bl.gif野球の人は、すぐうまくなるけど、名球会のゴルフ。テレビで、ときどき、みるけど、あまりうまくないですよね。桑田もそんなにうまくない。器用貧乏?体幹で、ふるってことができないんでしょうね。やっぱり、むずかしい。ジュニアは、すぐに、できるようになるのにね。わたしなんかもたいして、野球やっていないのに、じゃまするんでしょうね。最近、じゃまするのが、なにか、ひとつだけ、わかってきました。それは、飛ばそうとすること。腕に力がはいると、体で振るのは、無理。
... 2017/09/22(Fri) 12:56 No.45779  


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ*
Eメール  ←非公開になります
題  名*  
コメント* (URLを書くときは先頭のhを取って下さい)
投稿キー* (投稿時を入力してください)
URL
イメージ (アイコンを選択して下さい) [アイコン一覧]
パスワード   トップソート:
題名の色
本文の色