[前回の表示画面に戻る]
記事No.18161とレス記事を表示します。
  理想のアイアンの重さ 投稿者グラフ  ID:.6IrmNxY  Rank:1回  
bl.gifみなさんの使っているアイアンの重さはどれくらいですか?
私が今使っているアイアンは、アベレージ向けのモデルの軽量スチールシャフトで、5番アイアンでちょうど400gくらいなのですが、カーボンシャフトも選択の視野に入れてみようかと思い、どれくらいの重さがベストなのかと考えています。
私の、腕前、ヘッドスピードなどからすれば、ダイナミックゴールドなどの重いスチールシャフトは完全にオーバースペックだと思うのですが、そう仮定すると、だいたい選択肢は以下のようになってくるかと思います。

1、アベレージ向けのカーボンシャフト 5番アイアンで360g前後
2、アベレージ向けの軽量スチール   5番アイアンで400g前後
3、上級者向けのカーボンシャフト   5番アイアンで380g前後
4、上級者向けの軽量スチール     5番アイアンで400g前後

アマチュアが使っているクラブはつまるところ大量生産品であり、誤差は必然的に生まれるものだと思いますが、だいたい純正品の重さは上記くらいになっていると思います(私の使用しているメーカーなど、偏りがあると思うので、絶対にとは言い切れないと思いますが)。
いろいろ試打などしてみたのですが、400gでは重すぎて振りきれず、360gでは軽過ぎて手打ちになるなど、380g前後のクラブが1番振りやすく感じる気がします。
しかし、380gのアイアンとなると、純正品に限って言えば、上級者向けのカーボンシャフトのアイアンしかないような気がします。
しかし、上級者向けのヘッドは私には扱いが難しく、リシャフトでは予算オーバー、となるとアベレージ向けの、カーボンシャフトのアイアンのヘッドに鉛などを貼る、などした方が安上がりでしょうか。
... 2010/02/01(Mon) 14:22 No.18161  


Re: 理想のアイアンの重さ 投稿者酔竜(百叩き)  ID:oN/FfY7o  Rank:3回  HomePage  

bl.gifある情報によると、カーボンシャフトは20g重いスチールシャフトとほぼ同じ振り心地になるということですので、380gのカーボンと400gのスチールはほぼ同じかなと思っていました。グラフさんの場合は違うようですね。

例えばヤマハインプレスX DスチールのようにNS850シャフトのアイアンを選ぶとか、400gのNS950仕様を手元カット(0.25インチくらい?)してみるとか、スチールでも対応できるかと思います。

あと、フレックスはRにされていますでしょうか。硬くてしならないシャフトは振りにくいと思いますので。

また、グラフさんの年齢、体格、スイングなどを考慮すれば、実はNS950で400gのアイアンに慣れた方がいいという結論が出るかもしれません。ショップで試打されるとわかるかもしれません。
... 2010/02/02(Tue) 09:01 No.18162  


Re: 理想のアイアンの重さ 投稿者Red  ID:4uPwKVMk  Rank:1回  

bl.gif試したことはありませんが,20グラムも鉛を貼ったら,多分全く別のクラブですよ・・・。既製品の軽いクラブのシャフトはただでさえ柔らかいところに,ヘッドを1割近くも(ヘッドは5番アイアンで250〜60グラムのはずです)重くしてしまったら,さらにグニャグニャになるでしょう。同じ重さでも,ヘッドの重さが20g重いのと,シャフトが20g重いのとでは,感じる重さも明らかに違いますし。

一番今の要望に沿うのは,既製品ではなく,ヘッドもばら売りのもので1から作られることでしょうね。新品を買われる同士であれば,大手の既製品を買うのとそんなに値段は違わないはずです。

後,格安で済ませるなら,10年ほど前のアベレージモデルを中古屋で探すことですかね。私が初めて自分でクラブを買った2000年頃は,370g台がアベレージ向けのカーボンシャフトで,それ以下はシニア用という位置づけでした。程度がいい物がどれだけあるかという点はあるので,綺麗なクラブがよいのであればお勧めはしませんが。

それから,NS950でも,410g近いものから390g台のものまでいろいろありますから,気持ちよく振れるものがあるかもしれません。

いずれにしても,アベレージ用に鉛を大量に貼るのだけは止めた方がいいと思います。
... 2010/02/02(Tue) 19:26 No.18163  


Re: 理想のアイアンの重さ 投稿者ごろう  ID:GcJrufNY  Rank:8回  

bl.gif僕もカーボンシャフトに鉛を貼るのは賛成できません。

軽量スチールの中のスタンダードと言えばNS950ですが、
最近はNS850やGS750を純正シャフトにラインアップしているメーカーも増えています。
それらも選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

また400グラムクラスのアイアンが振り切れないのでしたら、
グリップエンドを半インチほど余して振ってみたらどうでしょうか?
それだけでずいぶん振りやすくなりますよ。
多少弾道が低くなりますが飛距離の低下はほとんどありません。
... 2010/02/04(Thu) 20:36 No.18164  


Re: 理想のアイアンの重さ 投稿者グラフ  ID:.6IrmNxY  Rank:2回  

bl.gif>酔竜さん
『ある情報によると、カーボンシャフトは20g重いスチールシャフトとほぼ同じ振り心地になるということですので』
そうなのですか。私の場合はそう感じる、というだけなので何とも言えませんが。もしかすると、「スチール=重い」という考えで、心理的に重いと感じている部分もあるのかもしれません。

>Redさん、ごろうさん
やはり、鉛を貼る、というのはあまり良い手段ではないのでしょうか。個人的には、「鉛を貼る=デメリットの方が多い」という気はなんとなくしているのですが。
やはり、下手に素人が手を出さずに、純正品に出来るだけ手を加えない方がいい、ということでしょうか。
... 2010/02/05(Fri) 10:36 No.18165  


Re: 理想のアイアンの重さ 投稿者Red  ID:4uPwKVMk  Rank:2回  

bl.gifいや,手を加えてもいいと思うのですが・・・。問題は加え方です。鉛というのは基本的に微調整の手段で,あまり極端に重くすると,シャフトのしなり方まで変わってしまいます。

それに,総重量だけ合わせても,振った感じが同じ重さにはなりませんよ。先っぽに20gと,途中にまんべんなく20gとでは,全く意味合いが違います。あえて数字で言えば,380g,E1のクラブと380g,D1のクラブは全く別物でしょう。

リシャフトやカスタムクラブにするんなら,止めませんし,成功する可能性も結構あると思いますが,大量の鉛で調整は調整にならない,というだけです。

私自身,NS950では軽すぎ,DGだとさすがに自信がない(というか,DGがついているようなクラブはヘッドが難しすぎる気がする)ので,市販品を買おうと思うと非常に悩みます。今は,NS1050のアイアンを使っています。4Iまではせこくオークションで落としたため,3Iを買い足したとき実は番手ずらしだったと言うことに気付きましたが・・・(苦笑)失敗もいい経験ですよ。考えようによっては。
... 2010/02/05(Fri) 18:15 No.18166  


下のフォームから、この記事に返信ができます。
おなまえ*
Eメール  ←非公開になります
題  名*  
コメント* (URLを書くときは先頭のhを取って下さい)
投稿キー* (投稿時を入力してください)
URL
イメージ (アイコンを選択して下さい) [アイコン一覧]
パスワード   トップソート:
題名の色
本文の色